ホーム マイアカウント お問い合わせ

丹後の芋焼酎 つちのこ 25度 720ml

1,905円(税抜)

販売価格

1,905円(税抜)

この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


蔵元 山元酒造
原料芋 丹後産 弥栄金時芋
原材料 弥栄金時芋・米麹
蒸留法 常圧蒸留
使用麹菌 黒麹菌
アルコール分 25度


「つちのこ」は丹後 弥栄町のエコファ−マ−クラブ(代表 梅本修さん)の人達により丹精込めて作られた特定栽培農産物に指定されたさつま芋(弥栄金時)を全量使用し、黒麹にて仕上げた丹後の芋焼酎です。

丹後芋の独特の旨みと甘みを生かし、まろやかな口当たりと雑味の少ない味わいに仕上げて
います。

丹後の大地のつちの中で、我が子の様に愛しみ育まれた為「つちのこ」と名付けました。
「丹後の大自然に恩返しをしたい・・」この想い一つで造り、醸し上げました。

梅本修さん

つちのこ720ml

  つちのこ誕生まで・・・
が実現しました!
 「ごろんごろん」と丹後のさつま芋、そして夢と希望をトラックに乗せて遥か九州鹿児島へ・・・。
農家のうめちゃん(梅本 修さん)と一緒に旅立ちました。 目差すは山元酒造さん。

迎えてくれたのは西郷どんをほうふつさせる風格をお持ちの常務、山元隆功さん。(現在は社長さん)

初に持ち込んだ芋を見て「すんごくいい芋ですね。」と誉めまくって頂き少〜しお尻がかゆくなりました。 蔵の中を案内されながら焼酎つくりの話しへ・・・。

んかほのかに臭うし「ブ〜ブ〜」という泣き声が・・・。 気のせいかな?会長さんのご趣味で蔵の敷地内で「黒豚」を飼っておられるという事でその正体が判明!

に負けないとびっきり旨い焼酎をつくります。」という常務さんのお言葉に感動しました。こんな人達に励まされて酒源は今日も元気一杯頑張っています!

「こんなええ芋、どっこにもあらへんで。ほんまバカ正直にこだわってこだわって作っとるもんなあ」

京都丹後の田舎村 弥栄町黒部で有機農法をしている梅本 修さん(エコファ−マ−梅本農場)のお言葉です。
本当にこの人の口からは絶えず農業に対する夢と愛情があふれ出て来ます。

平成16年の台風23号が丹後を直撃した時も命がけで大切に育てた農作物を守られました。こんなに心のこもった芋を何とか焼酎に。そして村おこしをして他の農家の人達にも元気になってもらおう。

こんな話しで意気投合したのが今から2年前のこと。今では5軒の農家の方達がこの想いに賛同して下さり芋を提供してくれています。

そんじょそこらの芋とは明かに違う力強さと優しさが焼酎「つちのこ」にたっぷりと詰まっています。